プロミスなどキャッシングを利用したいのだけど、誰にもバレたくない。たいていの方がそう思われます。そして「家族にもバレたくない」となると、注意する点が色々と出てきます。

同居している家族にもバレずにキャッシングするには、王道のパターンがあります。

まず、キャッシングの会社選びの際以下の条件を満たす所を選びます。

・勤務先の在籍確認を社員証や会社の健康保険証などの書類で受け付けてくれる
・自動契約機がある
・ネットで取引明細が確認できるサービスがある

上記3点です。

在籍確認を書類で受け付けてくれるというケースの大半は50万円以下のキャッシング枠である事が大半ですが、ほとんどの方は50万円の枠で足りるのではないでしょうか。書類の送信には携帯のカメラで撮影してメール(あるいはサイトから)送信するので、カメラ付きの携帯は必須です。(ネットで送信できるならデジカメでも勿論可能)これで、会社に確認の電話がかかることはありません。

自動契約機が必要な理由は、ネットで審査が完了したら「店頭でキャッシングカードと契約をを受け取る」ために「店頭契約」を選択します。これで契約書やローンカードを郵送されることがなくなります。

どうしても自動契約機の無い金融会社で、振込融資しか方法が無いという場合は、家族に内緒の口座を作ってから申し込みしましょう。この場合もキャッシュカードについては郵送されてしまう事になりますので、キャッシュカードの受け取りについては各自工夫が必要です。

最後にネットで取引明細が確認できるサービスですが、これがないと取引明細を郵送されてしまうわけですが、ネットで確認できる金融会社は明細を郵送しません。そのため一切の郵便物を気にする事無く利用が可能です。

また、実際に郵送される取引明細の送り主は○○サービスセンターなど、金融会社とは分からない名称で送付されますが、どこからの郵便物か良く分からない点で逆に怪しまれないよう「会社の会報」とかテキトーなウソは仕込んでおく必要があるかもしれません。

ネットで明細が確認できればこの心配は無用です。

これらのポイントを押さえておけば、他人はもちろん家族にもバレずに利用が可能です。